フローリングの修理は自分でできます

by:

リフォーム生活/暮らし

フローリングに知らない間に傷がついていることが、珍しくありません。気がつくと、至るところに、ひっかいたような傷や、時には穴が開いているのを見つけることもできます。知らなければむしろいいのですが、いったん、自分の目に入ってしまうと、気になって仕方ありません。まわりと微妙に色が違っていたりすると、余計に目だってくるものです。

実は、このフローリングは、程度によっては自分で修理ができるのです。業者に修理を依頼すると、かなりの費用がかかってきます。補修のための材料は、いろんなところで売られています。中には、大変に便利なキットも用意されています。

自分で傷の補修するなら、そういったキットを利用するのが賢明です。もちろん、自分で傷を修理するときには、いろいろな点に注意が必要です。一つは、自分で対処した場合は、必ず元の状態と同じになる保証はないということです。専門家ではありませんので、フローリングの初期状態に戻ることはありません。

傷を目立たなくするために、自分で補修するというのが目的なのです。また、なるべく目立たない部位で、一度試してから、全面に広げていくほうが、失敗はありせん。安全策をとることも大事です。また、賃貸物件の場合、そこを退去することになった場合、自分が修理したということで、原状回復費用を請求されるのではないかという懸念があります。

この点も、自己責任で対処しなければなりません。自分でフローリングに生じた傷を修理するときは、完璧を求めることなく、少しは悪い状態を改善でいるという期待値でもって対処することが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です